初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

交通事故

離婚相談

水戸市城南1-4-7 第5プリンスビル3階水戸駅徒歩5分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

平日:8時〜22時/土:10時〜21時/日祝:9時〜20時

コラム

離婚

離婚相談事例

事例まとめ

案件概要

夫には特に不満があるわけではありませんが,ハイキングクラブで知り合った男性を好きになってしまい,夫と離婚してその男性と結婚したいと考えています。私が好きになった男性は未婚で離婚したら結婚してもいいと言ってくれています。夫と離婚する方法はないでしょうか

相談後

お話からすると不貞相手の男性と結婚するために夫と離婚することになります。

 有責配偶者(妻)からの離婚請求は原則として認められていません。

 現在の状況から夫は妻の不貞に気付いていないようですが,離婚の話を進めて行くうちに分かってしまう可能性があります。

 そうなりますと,夫は不貞相手の男性に慰謝料を請求します。離婚となると夫から妻にたいして離婚の慰謝料請求をされます。

 妻の不貞状態が分からないままに離婚をするにしても離婚理由が明確でないので調停などでは難しいと判断されます。

 ただ,夫との話し合いで夫が離婚に同意するならば協議離婚となり離婚はできます。

 調停や裁判において有責者からの離婚が認められるケースは,夫婦の別居が同居期間と比較してかなり長期である。その間に未成年の子がいないことなどの場合は,有責配偶者からの離婚請求が認められる場合もあります。

 本件ご相談の場合はこのケースに該当しませんので,調停や訴訟での離婚は困難と判断されます。

 ただ,当事者同士が話されて,夫が離婚に同意すれば離婚はできます。

担当弁護士コメント

 調停や裁判では好きな人が出来たから離婚したいと言うのはあまりにも都合が良すぎると判断されます。そこで,夫と話し合いを通して離婚に同意してもらうように依頼するしかありません。ただそういう話し合いを始めることで双方の気持ちが離れ、離婚に至るケースにあります。何人も配偶者から嫌われて離婚を要求されている人生を続けるのは苦難でしかなく、新しい人生を選ぶべきだと思うに至ることは十分ありうるからです。

予約・問い合わせフォーム