初回相談無料

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

水戸市城南1-4-7 第5プリンスビル3階 水戸駅徒歩7分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

借金問題

借金のご返済について次のようなお悩みはありませんか?

お悩み

  • 借金の返済が遅れがちで困っている
  • 借金をうまく整理して、生活を再設計したい
  • 借金を整理したいが、周囲には知られたくない
  • 返す意思は固いが、スケジュールが厳しい
  • 持ち家を失わずに、借金を整理する方法はないものか知りたい
  • 自分が払ってきた消費者金融の借金で、払い過ぎの過払い金がないのか知りたい
  • 払いすぎている利息について、返還請求したい

借金問題への対処方法は状況によりどれを選択すべきか異なってきます。対処方法としては次の4つのものが考えられます。


借金問題を解決する4つの手段

借金問題を解決するためには個人の置かれている状況を適切に把握する必要があります。「借金の額」だけでなく「いつ借りたものなのか」という情報や「所有している財産」また「毎月の収入」そして何にどれだけ使っているのかという「毎月の支出」も正しく情報収集しなければ、適切に借金をコントロールすることはできません。

弁護士法人はるかでは借金問題に詳しいベテラン弁護士が在籍していますのでご依頼者の置かれている状況を客観的に分析し、ベストな解決策をご提案いたします。


過払い金返還請求

過払い金請求貸金業者から借金をすると、借りた額の元本とその額に応じた利息を支払っていくことになります。この利息には、利息制限法によって法定金利(15%から20%)が定められています。

ところが、以前はこの法定金利を逸脱していても罰則規定がなかったことに加え、出資法という別の法律では上限金利が29.2%と定められていました。このために貸金業者は利息制限法の法定金利を超えて利息を取っていることが珍しくありませんでした。

この利息の上限の差(グレーゾーン金利)で払いすぎたものが過払い金と呼ばれるもので、これを返還請求することを過払い金請求と言います。


任意整理

任意整理任意整理とは借金によって発生する金利部分、利息負担を免除して、元々借りた金額のみを3年から5年かけて分割返済していく手続きです。

借り入れた元本が減るわけではなく、金利部分をカットして総合的な支払額を減らす手続きになるため、元々低い金利で借り入れをしていたケースなどではあまり大きな効果を期待できません。どちらかと言うと高い金利で高額の借り入れをしていたケースなどで有効となる手続きです。

特徴として車のローンや住宅ローンはそのまま残すなど、選択した金融機関に対して適応することができます。


個人再生

個人再生個人再生は任意整理とは異なり、借りた部分の元本に対しても減額させる効果があります。

裁判所への申し立てとなり、そのまま借金を払い続けることがどうしても厳しいと認められれば、借り入れ額の総額に応じ借金を5分の1から10分の1程度にまで減らすことができます。これを原則3年、特別な事情が考慮されても最長で5年かけて返済していくことになります。

ローン付きの住宅を残して手続き可能ではあるものの、ローン付きの自動車を残すことはできないという特徴があります。


自己破産

自己破産自己破産は借金の返済が不可能であることを裁判所に認めてもらう手続きです。自己破産が認められた際は税金以外に関して、それまで作った借金を全て帳消しにしてもらうことができます。

ただし、99万円を超える現金、日用家財や家電、20万円以上の価値が認められる車や保険、持ち家などは失うことになります。

他に手段がない時の最後の救済処置として、人生の再出発を支援する制度です。


当事務所へのご相談で得られる6つのメリット

当事務所には借金問題を解決してきた多くの実績があります。これまで数々の案件を解決に導いてきたノウハウをうまく取り入れることで、借金問題に頭を悩ませておられる方が、よりスムーズに支援を受けたれるようにサポート体制を整えています。

当事務所にご相談いただくことで得られるであろうメリットは次のような6つになります。現在、借金問題にお悩みの方はぜひご確認ください。

① 督促や返済を最短で即日ストップ

返済ストップ

債務整理を弁護士に依頼すると、弁護士が借金整理の代理人となります。この事実は各貸金業者に通知されますので(受任通知の送付)、お金を借りたあなたへの取り立てや返済がストップします。当事務所はご契約いただいたその日から即サポートが可能となります。

② 元本の減らない借金地獄からの解放

借金地獄からの解放

債務整理を選択した際には利息部分が丸々カットされるよう交渉します。賃金業者と合意に達することは少なくありません。そうすれば、今までは利息ばかりで辿り着けなかった「借り入れした元本のみ」と向かい合うことができます。毎月少しずつでも確実に借金は減っていきますので、精神的にグッと楽になります。

③ 有利な条件を引き出す交渉力

交渉力

任意整理では貸金業者との交渉となります。利息のカットや返済期間の延長など、交渉次第で貸金業者も状況に応じてどこまで受け入れるかが変わってきます。当事務所では経験豊富な弁護士が交渉に当たりますので、将来のお支払という面でもより緩やかな条件を引き出せる可能性が高まります。

④ 今お金がなくても手続き可能

お金がなくても手続き

手元にお金がないので債務整理ができないというようなことはございません。弁護士費用につきましては後払いや分割払いが可能です。借金問題を解決する債務整理は、今手元にお金がなくても取り組める手続きですので、どうぞご安心ください。

⑤ 借金減額を事前に見積もり可能

事前に見積もり

債務整理するにあたってはデメリットもございます。どれだけ借金を減額できるかという見積もりを取ることで、手続きを行なうかどうかの決断をすることにもつながります。

当事務所ではどの程度減額できるかを無料で見積もることが可能です。

⑥ 無料相談が可能

無料相談

弁護士への相談は一般的には敷居が高く思われますが、当事務所ではまず無料相談をご利用いただけます。

今抱えている問題へのアドバイスや解決までにかかる費用を事前にご案内することができます。


司法書士との違いはどのようなもの?

司法書士についても条件付きで過払い金請求の交渉を行なえたり、訴訟代理人となることができます。ただし制限付きですので、対応できる範囲や種類に限界があります。

任意整理の場合では債権額が個別で140万円以下の場合についてのみ手続きが可能です。また、個人再生や破産手続きの場面では、裁判所で本人の代理人として申し立てを行なうことができず「書類作成代理人」として申立書のサポートをできるにとどまります。

このように債務整理にあたっては対応できる範囲が弁護士に比べて狭くなってきますので、ご相談いただくのであれば全ての手続きをサポートできる弁護士にお任せいただく方が安心できます。


債務整理の実施手順これで督促がストップ!

弁護士との面談

まず法律相談のご予約をお電話かメールでお取りください。弁護士との面談の中で債務整理の方針を固めます。

受任通知書の送付

正式にご依頼を受けると弁護士が各借り入れ先に受任通知書を送ります。これにより弁護士が代理人となったことが伝わります。

借金の督促や取り立てが停止

貸金業者が受任通知を受け取ると、その段階で法的に借金の取り立てや督促ができなくなります。

借金問題の解決方針の決定

代理人となった弁護士は各債務者から取引明細を受領します。これを元に正確な債務額を算出して本人の返済能力などを合わせて状況を整理します。本人の希望を伺いながら具体的な解決策を決めて、各手段に応じて手続きしていきます。

債務整理の完了

貸金業者との和解や裁判所の再生手続き開始決定、免責決定などをもって債務整理が完了します。

相談料は無料ですので、お気軽に!

ご相談は無料で実施しております。法律の専門家による適切なアドバイスが可能ですのでどうぞお気軽にご利用ください。


ケース別に見る借金問題の解決方法

新たに借り入れなければ今月分が払えない方

今月分の返済のために新たな借金を作ってしまっては、いつまで経っても借金問題は解決しません。引き延ばせば延ばすほどに苦しい生活が続いていきますので、債務整理という手段を一度ご検討ください。

利息部分をカットするという選択、借金を5分の1程度にまで減額するという手段、場合により全額借金を取り消して人生を再スタートさせるという選択もございます。

100万円以上の借金を返済中の方

100万円以上の債務がある場合、個人再生という手段で債務額の5分の1から10分の1程度にまで借金を減額させられる可能性があります(ただし最低でも100万円は残りますので、ある程度の収入がある場合に効果的です)。

借金の返済が常に遅れがちの方

返済が常に遅れがちになっている場合、いつも督促電話への対応や謝罪に追われてしまい、穏やかな生活が送れなくなってきます。債務整理を選択すれば、このような督促をストップできますので、冷静に弁護士と問題解決策について考えることができます。

督促電話に出られず、一括請求の通知などが届いた方

自宅への取り立てや督促電話に出られないような状態、一括請求の通知などが届いた場合は、非常に危険な状態です。銀行口座などが差し押さえられる可能性もあるため、できるだけお早めに弁護士などにご相談することをオススメします。

債務整理の選択で最短即日取り立てをストップできますので、一人で思い悩まずにぜひ当事務所へご連絡ください。

もう自己破産しかないとお考えの方

借金問題の解決策は「自己破産」以外にも別の選択肢があります。「過払い金請求」で借金が減額できたり、借り入れた借金の利息部分をカットする「任意整理」や、借金そのものを一定程度減額する「個人再生」という手続きもあります。

どの手段が一番最適なのかは、それぞれ置かれている立場や環境によって異なってきます。ベテランの弁護士がこれらの判断も含めてご相談に乗りますので、ぜひ当事務所の無料相談をご活用ください。


水戸市周辺にお住まいで借金問題にお悩みの方へ

借金問題社会の制度として、借金問題に悩む方を救済する処置は用意されています。当事務所では借金問題の解決に豊富な実績のある弁護士が在籍していますので、適切にご相談者の状況を分析して効果的な解決策をご提案できます。

ご相談は無料で実施可能です。今手元にご予算がなくても分割で費用を支払っていくこともできますので、新たな借り入れをするよりもより現実的な手段を講じることが可能です。

今借金問題で頭を抱えておられる方は、ぜひお気軽に弁護士法人はるかまでご相談ください。

債務整理Q&A債務整理の費用

予約・問い合わせフォーム