初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

水戸市城南1-4-7 第5プリンスビル3階水戸駅徒歩5分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

未分類

頸椎捻挫の症状の経過

1.頸椎捻挫において症状が後日出現する場合は,ほとんど24ないし48時間以内であると言ってよい。

2.損傷組織が瘢痕組織となって一次的な修復が完了するまでの期間を急性期と言い,その期間を急性期といい,その期間は一般的に受傷後3~4週間である。

3.損傷された筋肉や靭帯が正常組織に再び近づくのに要する期間を亜急性期という。

4.受傷後4か月目以降の期間を慢性期という。

5.受傷後6か月を経過すると一般的に症状固定時期と判断される。

予約・問い合わせフォーム